ヴィトックスαとチントレの相乗効果は1.5倍!ペニス増大を加速させる法補とは?

ヴィトックスαはチントレで効果倍増|その原理と方法をお知らせ

 

ヴィトックスαを飲むだけではなかなか結果が出なくてもどかしいと感じる人も多いのではないでしょうか?

 

もどかしく感じる男性

 

ヴィトックスαは継続的に飲んでこそ結果が出るサプリメントですが、少しでも早く大きくしたいと考えている人にとって、チントレは効果的な増大加速方法の1つです。

 

こちらではヴィトックスαとチントレを掛け合わせることでどうして効果が倍増するのかという理由と、どのようなペニスを目指すかによって効果的なチントレの方法、またヴィトックスαの効果的な飲み方についても触れていきます。

 

 

ヴィトックスαとチントレでなぜペニス増大が加速するのか

 

ヴィトックスαはシトルリンにより血管をきれいにしてペニスの海綿体に血液を大量に流し込み、さらにアルギニンにより分泌された成長ホルモンが海綿体の隅々まで行き届くことでペニスを増大させます。

 

ただしヴィトックスαを飲み始めのころは海綿体内の毛細血管に血液が十分に行き届かないケースが多いので、チントレで外部から毛細血管を広げてやるようにするとヴィトックスαにより分泌された成長ホルモンが行き届きやすくなり、早期の増大が可能となるのです。

 

 

チントレの方法

 

ペニス増大を実現するチントレにはいくつか方法があります。

 

ミルキング

 

牛の乳を絞り出すやり方をイメージして行うのがミルキングです。

 

ミルキングをするにはまず半勃起の状態にして、ペニスのサオから亀頭にかけて血液がそこそこ行きわたっている状態を作ります。

 

そのうえで手の甲を上にしてペニスの根元側に親指と人差し指が来るようにしてペニスを握り、親指と人差し指側から小指側へ順番に握り、亀頭側へ血液を送り込みます。

 

このようにして亀頭にたくさんの血液を人為的に送り込み亀頭を極限まで膨らませることで、亀頭の増大トレーニングになります。

 

しかしこれは亀頭を大きくすることしかできないので、ペニスの長さも伴うジェルキングも検討するとよいでしょう。

 

ジェルキング

 

ジェルキングについても半勃起の状態にして、ある程度血液をペニス全体に行きわたらせます。手のひらを上側に向けて親指と人差し指を使いペニスの根元で輪っかを作って握り、その輪っかでペニスを圧迫してペニスを引っ張るようにして親指と人差し指の輪っかを亀頭に向かってスライドさせます。

 

亀頭増大とペニス長茎を同時に達成できるという非常に効率的な方法です。

 

ミルキングとジェルキングについては、

 

  • ミルキング:亀頭増大
  • ジェルキング:亀頭増大と長茎

 

を達成する方法ですが、ペニスの竿を太くするには適していません

 

ペニスを全体的に大きくしていきたいと考えている場合には、ペニス増大ポンプを使ってみるとよいでしょう。

 

ペニス増大ポンプ

 

ペニス増大ポンプはシリンダーにペニスを入れて空気圧もしくは水圧を減圧してペニス増大を図るものです。

 

ペニス増大ポンプ

 

ペニス全体をすべての方向に引っ張る力がかかりますので、亀頭増大、ペニスを長くする、ペニスを太くする、が実現します。

 

ほとんどの人はこの効果が実現されると嬉しいのではないでしょうか?

 

増大ポンプのメリットとしては、チントレのように労力がかからず、一旦ポンプ内の空気や水を抜いたらそれを10分程度固定しておくだけでペニス増大のトレーニングが実現することです。

 

一方でペニス増大ポンプにもデメリットがあり、コストがかかるだけでなく、あまりに圧をかけすぎると亀頭に血豆ができてしまうので、過度な圧力をかけずに決められた時間だけトレーニングするのが求められます。

 

スクワット

 

スクワット

 

スクワットはチントレの視点からいえば、ペニス周辺の筋肉を増やして脂肪を燃焼させ血流をよくするトレーニングです。

 

トレーニングをすることで血液が大量に血管を流れるだけでなく、血管内のコレステロールも除去することができるので、勃起時にも血液がペニスに集まりやすい状態を作りやすくなります。

 

筋トレをしたことがある人はわかると思いますが、普段よりも大量の血液が流れますよね。ヴィトックスαを飲むことで徐々に血流が良くなりますが、筋トレ後ほどの血液の流れは実現しない一方で、勃起時の血流を改善することは可能です。

 

スクワットとヴィトックスαで別々のタイミングで血流改善を図りますので、より効率的、効果的にペニスも含めた全身の血流をよくすることでペニス増大を急速に実現していけます。

 

 

チントレにはオナ禁も必要?

 

チントレをする際にオナ禁をした方がよいという噂を聞いたことがありませんか?

 

オナ禁をすると射精欲求が高まって勃起力が高まるのですが、今回紹介したチントレ(ミルキング、ジェルキング、増大ポンプ、スクワット)でオナニーをして問題があるチントレはありません。

 

ミルキングとジェルキングは半勃起の状態で大丈夫ですし、増大ポンプはポンプが圧力を減らすことで血液をペニスに持ってくるのでこれも問題ありません。

 

スクワットについてはペニス周辺の血流を改善するトレーニングですので、精子量やオナ禁とは無関係なものになります。

 

そのためチントレに限ってはオナ禁をする必要はないといえるでしょう。

 

 

ペニス増大にオナ禁は必要?

 

年齢によってはペニス増大にオナ禁は必要となります。

 

精子量は射精欲求を高めます。10代、20代では生産される精子量は大量でペニス増大の根拠となる勃起力も十分あるので問題ないのですが、30代以降になると生産される精子量が減ってきてそれにつれて勃起力も落ちてくるので、できるだけ精子量を維持するためにオナ禁をする必要があります。

 

ヴィトックスαには亜鉛も含まれているため、生産力の落ちる精子量を回復させて勃起力をサポートすることもできます。

 

 

ヴィトックスαの飲み方(チントレ実施編)

 

チントレをする際のヴィトックスαの飲み方をお知らせします。

 

トレーニング後にサプリメントを飲むという意味では、ヴィトックスαとチントレは、筋トレとプロテインの関係に似ていると感じる人もいるかもしれません。

 

筋トレとプロテインの関係は筋トレした後にプロテインを飲めばよい一方で、チントレとヴィトックスαの関係はヴィトックスαを飲んだ後にチントレを実施することが望ましいです。

 

順番をわかりやすく書くと

 

  • 筋トレ ⇒ プロテイン
  • ヴィトックスα ⇒ チントレ

 

つまり、筋トレとチントレではサプリメントを飲む順番が逆なんですね。

 

チントレはトレーニング中に一番血液がペニスにいきわたるので30分程度前に飲んでヴィトックスαが体内に吸収されたタイミングでチントレをすることでペニス増大しやすくなります。

 

 

チントレとペニス増大の関係

 

ペニス増大はどのようなタイミングで実現するかというと、勃起時とチントレ中です。

 

オナニーやセックスの勃起は実はあまり時間が長くなくて、夜中に発生する勃起の方が圧倒的に時間が長いです。

 

ではチントレと夜中の勃起はどっちが効果的かと言ったら、明らかに夜中の勃起が効果的です。

 

それはレム睡眠のたびに勃起を繰り返すからです。

 

しかしもしあなたの勃起力が弱い場合には、睡眠中のペニス増大は見込めません。なぜならペニス増大はフル勃起できる力があって初めてできるからです。

 

そのため勃起力が弱い場合はチントレの前にヴィトックスαを飲んで強制的にペニスに血液を流し込む一方で、勃起力が強くなってきたら、寝る前にヴィトックスαを飲んで夜中の勃起力に栄養を持ってくると効果的でしょう。

 

 

勃起力が回復したらチントレはいらなくなる?

 

ヴィトックスαを飲んだ後にチントレをするとチントレの効果を高められますが、勃起力が回復して寝る前にヴィトックスαを飲むようにしたあとでもチントレをすることは有効です。

 

これはペニスを常時大きい状態に慣れさせることができ、就寝中のフル勃起をより大きくできることによって、ヴィトックスの効果を最大限に利用できるようになるというメリットがあるからです。

 

そのため勃起力が回復した後でもチントレを実施するようにしましょう。

 

 

ヴィトックスαの飲み方も考えよう

 

ヴィトックスαは1箱30粒で1日1粒というペースで飲んでいきますが、もしあまり強い効果が見られない場合、1日2粒、1日3粒と飲む量を増やしていくようにしましょう。

 

 

 

生活習慣も見直すようにしましょう

 

ヴィトックスαを飲むにしてもチントレをするにしても、生活習慣がだらしないままではなかなか増大していきません。

 

そのため栄養のある食事を3食しっかりとる、睡眠時間をしっかりとる、運動をするなどをやらないとペニス増大は達成できないだろうなという人は少なからずいらっしゃいますので、ヴィトックスαの効果を感じられないなぁと思ったら生活習慣の見直しもするようにしてみましょう。

 

 

ヴィトックスαとチントレのまとめ

 

ヴィトックスαとチントレすごい相性が良いです。ただし飲むタイミングによっては十分な効果を発揮しないこともあるので、ヴィトックスαとチントレのミックスでペニスが増大する原理や、時期によって飲むタイミングが変わるなどを気を付けながらやっていくとよいでしょう。

 

チントレもペニス増大ポンプも全体的な大きさを求める人にはおすすめです。一方で亀頭だけをとにかく大きくしたいという人にはミルキングやジェルキングで時間をかけてチントレをしていくのがおすすめです。

 

いずれにしてもヴィトックスαとチントレを掛け合わせることでペニス増大の可能性が一層高まるので、なかなかヴィトックスαだけでは効果を感じないなという方は一度チャレンジしてみることをおすすめします。

 

 

 

 

page top