ヴィトックスαの成分亜鉛の驚くべき効果

ヴィトックスαに亜鉛が含まれているけどどんな効果があるの?

 

ヴィトックスαに含まれる亜鉛は、精力アップからペニス増大につながる効果がある一方で育毛効果があるなど、男性が持つ様々な悩みを解消してくれます

 

亜鉛

画像引用元:http://aen-seikatsu.com/

 

さらに内臓の機能の維持に役立つ効果もあるなど、亜鉛は人間のカラダになくてはならない成分です。

 

こちらではヴィトックスαに含まれる亜鉛の効果とヴィトックスαに亜鉛が含まれる意味をお伝えしていきます。

 

 

亜鉛の効果と特徴

 

亜鉛は体内(主に骨格筋、骨、皮膚、肝臓、脳、腎臓)に約2,000mg(=2g)存在しており、たんぱく質(筋肉や皮膚、髪の毛)を合成する際に使われる酵素の材料となります。

 

日常生活できちんと食事をとっていれば問題ないといわれていますが、近年日本人の平均摂取量が厚生労働省の定める最低摂取量を下回る事態が発生しているため、意識して亜鉛を摂取する必要があります。

 

亜鉛はカラダを形作るもととなるため、大幅に不足すると様々な体調不良を招きます。

 

味覚障害

 

舌にある味蕾(みらい)という器官で味を感じ取りますが、新陳代謝により約4週間で新陳代謝を繰り返しています。亜鉛はこの働きを促す役目を負っているため、不足すると味覚障害が発生する可能性があります。

 

免疫力の低下

 

亜鉛は免疫にかかわる細胞の働きに関わっています。亜鉛が不足すると免疫力が低下して、肺炎などの感染症にかかりやすくなります。

 

皮膚や爪、髪の毛などの異常

 

亜鉛は皮膚や爪などを作るのにも重要な役割を果たしています。原因がわからない皮膚や爪、抜け毛などの症状も亜鉛不足が原因と考えられています。

 

亜鉛をちゃんととるだけでも無駄な抜け毛から頭皮を守ることができるのですね。

 

成長障害

 

亜鉛は細胞の分裂や増殖に欠かせないミネラルのため、乳幼児や子供が亜鉛不足を起こすと成長に影響が出ます。

 

勃起障害

 

亜鉛は精子や男性ホルモンの生成に関わっています。精子や男性ホルモンが不足すると勃起力の低下につながります。

 

 

亜鉛の効果

 

逆に亜鉛が足りていると、味覚の充実免疫力の強化美肌育毛カラダの成長勃起力のアップなどが見込めます。

 

ヴィトックスαに含まれる亜鉛にはこれだけたくさんの効果が期待できるのです。

 

 

亜鉛の欠点

 

亜鉛は体内で作れない

 

亜鉛は体内に2,000mg存在しますが、体内で作り出せないのが欠点です。

 

そのため体外から摂取しなくてはいけないのですが、近年、亜鉛の吸収を阻害する食品添加物を多く含む食品を食べる機会が増えていることが亜鉛不足を招いています。

 

またアルコールを処理する酵素も亜鉛をもととしているので、アルコールを飲めば飲むほど亜鉛が減少しやすくなります。

 

亜鉛の過剰摂取は危険

 

一方で亜鉛を大量に摂取すればよいかというと実はそうではなく、亜鉛の過剰摂取によるめまい、吐き気、頭痛などの健康被害も問題となっています。

 

厚生労働省は18歳以上の男性の1日あたり亜鉛摂取の推奨量の下限を10mg、上限を40〜45mgに設定しているので、上限を超えない範囲で亜鉛を摂取できると良いでしょう。

 

 

ヴィトックスαには亜鉛が含まれていますが、精力アップ以外にも様々な効果があるため、ヴィトックスαを飲むことで健康面でも良い効果が期待できます。

 

 

ヴィトックスαに亜鉛が入っている理由は?

 

ヴィトックスαに亜鉛が入っている理由は、精子や男性ホルモンが生成されることで勃起力が向上し、その延長線上にペニス増大効果が期待できるからです。

 

亜鉛はヴィトックスαのなかでは、アルギニン、シトルリンの次に、マカと並んで重要な成分ですが、亜鉛があることによって、主要成分であるアルギニン、シトルリンの効果が倍増されます。

 

それではアルギニン、シトルリンはヴィトックスαでどのような効果が期待できるのでしょうか?

 

 

シトルリン、アルギニンの役割

 

シトルリンとアルギニンはアミノ酸の一種です。

 

シトルリン

 

シトルリンは体内を常に循環している遊離アミノ酸と呼ばれ、血管内に一酸化窒素(NO)を排出して血管を拡張し、血流を改善します。

 

シトルリンを摂取すると血管内がきれいになります。これはペニスの海綿体にも言えることで、ペニスの血管はカラダの血管の中で一番細い部類に入ることから、すぐ目詰まりしやすいです。しかしシトルリンを摂取して勃起を繰り返すうちに海綿体内の血管の目詰まりも解消され、海綿体の隅々まで血液が届くようになり、勃起力が極限まで高められます。

 

アルギニン

 

アルギニンは成長に非常に重要な役割を担うアミノ酸の一種です。体内に入るとシトルリンと相互に形を変えながら体内をめぐっています。アルギニンにもシトルリンと同様、血管を拡張し血流を改善する効果がありますが、それ以上に成長ホルモンの分泌を促進する効果があります。

 

20代半ばを過ぎると成長ホルモンの分泌量が早いペースで落ちていきます。若いころなら環境を整えれば大きくなったペニスも、30代40代になるとペニスが増大しにくくなるのは身長が伸びなくなっているのを自覚しているのであればわかりやすいのではないでしょうか。

 

ペニス増大サプリといえばシトルリンのみを連想する人がいますが、シトルリンだけでは勃起力の向上しか実現できず、勃起力を最大限高めた後のペニス増大はアルギニンがないと達成できないのです。

 

20代半ばを過ぎると骨は次第に固まっていくので身長が更に伸びていくことは考えられませんが、筋肉やペニスといったものについてはアルギニンを摂取することで大きくできます。

 

ペニス増大サプリを買うときには、シトルリンだけでなくアルギニンも配合されているかチェックしたほうが良いですが、なかでもヴィトックスαが絶妙な比率でシトルリンとアルギニンを配合しているため、50万箱も売れて4年連続売上No.1サプリメントとして認められているのでしょうね。

 

 

ヴィトックスαの亜鉛は精子の増産にも貢献

 

シトルリンとアルギニンに加えて亜鉛も大切なのは、生産された精子の射精欲求が勃起力の初動と持続力を下支えするからです。

 

亀頭の快感を脳に伝え、ペニスの硬さを維持するには精子量も必要でその精子を生産するにあたり亜鉛が重要な役割を果たしているのです。

 

精子が作られるにあたり、そのエネルギーとして亜鉛が使われるだけでなく、精子の構成要素の80%がアルギニンで20%が亜鉛といわれています。

 

また精液中の精子以外の部分にあたる精漿にも亜鉛が含まれており、精子の運動エネルギーとなる栄養を供給し続けてくれるのです。

 

亜鉛はアメリカではセックスミネラルといわれるほど、性生活に重要な成分と考えられていますが、その根拠はこういうところにもあります。

 

 

ヴィトックスαはアルコールと相性が悪い

 

アルコール

 

先ほども述べましたが、アルコールを飲むと亜鉛を消費することから、ヴィトックスαとアルコールの相性が悪いと考えられます。

 

できればアルコールは飲まないほうがヴィトックスαの効果をより早く感じられるようになるのは間違いありません。

 

しかし一方でメンタル面からお酒を飲まないとストレスが解消されないと考える人もいるでしょう。

 

アルコールとヴィトックスαどちらを取るか、となるかもしれませんが、ストレスにより成長ホルモンの分泌が抑えられるのも確かで、多少のアルコールでストレス解消となるなら飲むのは問題ありません

 

ただしアルコールとヴィトックスαを同時に摂取すると内臓の働きが悪くなりヴィトックスαの吸収率が悪くなるので、少なくともアルコールが消化器官内で吸収される1〜2時間程度はあけてヴィトックスαを飲むようにしましょう

 

その際には水を普段よりも多めにとることによって吸収率を高めることができるので意識してみるとよいでしょう。

 

ヴィトックスαとアルコールの相性が悪いからといってヴィトックスαを朝飲んで夜はゆっくりアルコールを飲むという方法はよくありません。

 

ヴィトックスαを飲むベストタイミングは寝る前です。たしかにアルコールを飲んでから寝るまで1〜2時間程度開けるのはなかなか難しいかもしれませんが、それでもできるだけ時間を空けられるような工夫をしてみましょう。

 

アルコールを飲むことでヴィトックスαの効果は弱まるので、1日2粒3粒飲むことも検討してみましょう。

 

こうすることで失われた亜鉛に加えて必要な亜鉛を摂取できるようにもなりますし、ヴィトックスα全体の効果も高めることができるのです。

 

 

亜鉛を日常生活で摂取できるようにするために

 

ヴィトックスαはあくまでサプリメントで、日常の食生活が充実して初めて効果を発揮します。そういう意味では亜鉛も日常生活で積極的にとれるようになった方が良いでしょう。

 

特にアルコールを飲む人はアルコールを飲むだけで飲まない人よりも亜鉛が多く消費されてしまいますので、酒のつまみなどで亜鉛を含む食材を取るようにするのがおすすめです。

 

日常的に摂取できる食材で亜鉛の含有量が多いものは、

 

  • 牡蠣燻製缶詰 25.4mg
  • 生牡蠣 13.2mg
  • かつお塩辛 11.8mg
  • ぼら 9.3mg
  • 牛ひき肉 7.6mg
  • パルメザンチーズ 7.3mg
  • 豚レバー 6.9mg
  • まいたけ 6.9mg
  • 牛もも肉 6.6mg
  • たにし 6.2mg

 

こういったものがあります。あくまでこれらは例であり、他にも亜鉛含有率の高いものはたくさんありますので、こちらでチェックしてみるとよいでしょう。

 

 

 

ヴィトックスαに含まれる亜鉛の効果まとめ

 

ヴィトックスαには亜鉛が含まれていてペニス増大のバックアップをしていきます。

 

しかし亜鉛にはペニス増大以外にもたくさんの効果が期待でき、しかも足らなくなると体調不良に陥ることからヴィトックスαだけでなく、普段からも積極的に摂取しておきたい成分です。

 

ヴィトックスαはextra editionに進化してから100種類もの成分を追加配合してその効果を一段と高めています。

 

さらにシトルリン量も従来の2倍に増やして圧倒的な勃起力とペニス増大効果をもたらしてくれます。

 

またヴィトックスαに含まれる亜鉛はアルギニンと並んで精子を増産させる効果もあることから、最近精子量が少ないと感じている人もヴィトックスαを飲んでみるのも良いかもしれません。

 

 

 

ヴィトックスαの効果と口コミまとめへ

 

 

 

 

page top