ヴィトックスαとヴォルスタービヨンドの比較

ヴィトックスαとヴォルスタービヨンドはどっちが効果があるか比較してみた

 

ヴィトックスαとヴォルスタービヨンドという2つのペニス増大サプリを比較してどちらがおすすめのサプリなのかを決めていきます。

 

ヴィトックスαは4年連続売上No.1を達成した人気のペニス増大サプリ。一方でヴォルスタービヨンドは2017年に発売され、売上数非公表ながらも発売当初からかなり売れていると噂のペニス増大サプリです。

 

外部評価

 

それぞれ売り上げや第三者評価などのわかりやすい指標で見てみましょう。

 

ヴィトックスα ヴォルスタービヨンド
売上数 累計50万箱 非公表
第三者評価 2016年モンドセレクション銅賞受賞 なし

 

ヴィトックスαが凄いのは、モンドセレクションに出品して受賞しているということ。

 

ペニス増大サプリってアンダーグラウンドな匂いがプンプンしますが、それをヨーロッパの品質評価機関に評価してもらい、しかも受賞するのは相当品質がしっかりしていたことの証でしょう。

 

そういう裏付けがあるだけにヴィトックスαが人気が高いのも十分理解できます。

 

ヴィトックスαはロングセラーのサプリメントだけに実績がありますが、ヴォルスタービヨンドはまだまだ発売したてですので、実績を公表する段階にありません。そのためどっちが凄いかということをこれだけでは比較できません。

 

 

ヴィトックスαとヴォルスタービヨンドの口コミ

 

それぞれのサプリメントを飲んだ人がどのような感想を持っているかをピックアップしてみました。

 

ヴィトックスαの口コミ

 

ヴィトックスαを3ヶ月飲みましたが、初月からいい感じで反応があり、3ヶ月で0.5センチ大きくなりました。後になればなるほど増大している感覚が強くなってきたので、休まず飲んでみてよかったなと思っています。6箱買ってもう半年続けていきます。

 

毎日飲んでいますが、明らかに今までのサプリメントと反応が違います。副作用もないのも安心材料で、日々強くなる勃起力を実感しているうちに1ヶ月分が飲み終わりました。

 

このまま飲み続ければ大きくなるのも分かるので、リピ注文しました。

 

ヴィトックスαを飲み始めて2週間ですが、毎日のように朝立ちするようになりました。朝立ちの時間も長くなっているのでチンコを押し広げているのがわかってどのくらい大きくなるのが期待しています。

 

ヴォルスタービヨンドの口コミ

 

ヴォルスタービヨンドをを2箱購入して効果がめちゃくちゃ出たので、その後長く続けています。長さ太さともに順調に伸びていっているので、このまま理想の大きさまでなってくれるといいなと期待を持っています。

 

使い始めて1ヶ月が経ちますが、ヴォルスタービヨンドはジワジワ下半身に来ている気がします。大きくなるのはまだまだみたいですが、硬さが異常に強くなってきているので、この先に増大が待っているんだろうなと気長に待っています。

 

ヴォルスタービヨンドを飲み始めて翌日から頻繁に朝立ちが起きるようになりました。1箱飲み終わった時点で強力な勃起が毎朝起きている状態。2箱目に入りギューっという感覚でペニスの中身が詰まってカチカチになってシワひとつない感じになってきたあと、少しずつ存在感が出てきたような気がします。勃起力も極限まで上向きになって、そこから1ヶ月で0.3センチ大きくなりました。

 

現在3ヶ月目ですが、まだまだ大きくなりそうなので継続して飲んでいきたいと思います。

 

ヴィトックスαとヴォルスタービヨンドの口コミをチェックしてみて

 

ヴィトックスαとヴォルスタービヨンドのどちらの口コミでも効果を感じたという人が多かったです。

 

一部には効果を感じられなかった人もいましたが、飲み方が悪かったようなので、飲み方を見直せば効果を感じられるようになると感じました。

 

口コミにおいてはヴィトックスαもヴォルスタービヨンドも大差はなかったです。

 

 

ヴィトックスαとヴォルスタービヨンドの成分と1日当たりの摂取量

 

ヴィトックスαとヴォルスタービヨンドにはそれぞれどのような成分が入っているのでしょうか?

 

メイン成分、サブ成分、その他成分に分けて整理してみました。

 

ヴィトックスα ヴォルスタービヨンド
メイン成分 シトルリン、アルギニン、亜鉛、ガラナ、マカパウダー、アカガウクルア シトルリン 801mg、アルギニン 282mg、亜鉛 12mg
サブ成分 レスベラトロール ジオパワー15、バイオペリン、
成分数 127成分 61成分
摂取量/日 350mg 1,635mg

 

配合量を明記しているヴォルスタービヨンドが好感度高い

 

注目すべきはヴォルスタービヨンドのメイン成分の配合量がしっかり書かれている点です。

 

特にペニス増大サプリではシトルリンとアルギニンの配合量が大切で、シトルリンは1日当たり800mg以上、アルギニンについては1日当たり250mg以上は欲しい中で、ヴォルスタービヨンドはしっかりその点をクリアしてきています。

 

ヴィトックスαでは配合量が明記されていないため、その点においては誠実さに欠けます。

 

ちなみにシトルリンとアルギニンの役割を説明すると、

 

シトルリン

 

かつては医薬成分としてしか使えなかった成分で2007年に食品としても使えるようになり、サプリメントメーカーがこぞってペニス増大サプリに配合するようになった成分です。

 

血管拡張と血流改善の効果があり、血管を隅々まできれいにするため、勃起力が上がっていくことが期待されます。

 

アルギニン

 

子供の成長に欠かせない成分で、脳内から成長ホルモンの分泌を促します。シトルリンによって海綿体の隅々まで行き届くようになった血液に大量に分泌された成長ホルモンが含まれることでペニス増大が実現します。

 

精力・アンチエイジング効果は両者とも

 

ヴィトックスαもヴォルスタービヨンドは精力サプリとしての一面もあるため、シトルリンやアルギニンに加えて亜鉛が配合されている点が注目すべき点です。

 

ヴォルスタービヨンドは成分量を明記しているメイン成分もしっかりしていますが、サブ成分として配合されている成分も効果が期待できます。特にジオパワー15は特許を取得している成分で、アンチエイジング効果があり、あのウサインボルトもパワーの源としてこのジオスゲニンを活用しているほど、カラダを若返らせる効果があります。

 

一方でヴィトックスαもレスベラトロールを配合しており、アンチエイジング効果によるペニス増大のバックアップを期待しています。

 

成分数成分量で比較するとヴォルスタービヨンドが圧倒的に有利

 

成分全体については、ヴィトックスαもヴォルスタービヨンドも、「植物系」「動物系」「ビタミン・ミネラル系」をバランスよく配合しているのがわかります。

 

成分数においてはヴィトックスαがヴォルスタービヨンドの2倍以上になっているものの、1日当たりの摂取量についてはヴォルスタービヨンドがヴィトックスαの5倍程度になっています。

 

これはつまりヴィトックスαは多くの成分を配合しつつも各成分の配合量は少ないことを意味しており、果たしてそれで十分な効果が期待できるのか疑問が持たれる点です。

 

つまり効果の出方としては、メイン成分、1日当たりの摂取量を見ても、ヴォルスタービヨンドの方がおすすめなのは間違いありません。

 

 

ヴィトックスαとヴォルスタービヨンドの価格 および販売条件

 

効果についてはヴォルスタービヨンドがよさそうですが、両者の価格体系はどのようになっているのでしょうか?

 

1箱単価もあわせてチェックしてみます。

 

ヴィトックスα ヴォルスタービヨンド
1箱 12,800円(6,400円) 12,800円(12,800円)
2箱 24,550円(8,184円) 23,920円(11,960円)
3箱 34,560円(8,640円) 34,220円(11,407円)
5箱 51,200円(8,534円)

※カッコ内は1箱あたりの単価

 

1箱あたりの通常価格だけで比べてみると、両者に大きな差はありません。

 

しかしヴィトックスαは1箱無料プレゼントキャンペーンを行っているため、それぞれの購入箱数に1箱が追加され、単価としてはご覧の通り、ヴォルスタービヨンドよりも断然安くなります。

 

しかし成分量で5倍以上の差をつけられている差を埋めるには十分ではないことは明らかです。見た目の価格は高いかもしれませんが、しっかりした効果を求めるならヴォルスタービヨンドを購入したほうが良いだろうと予想されます。

 

またヴォルスタービヨンドは送料無料であったり、30日間の返金保証など、ユーザーに優しい条件設定をしているため、初めてペニス増大サプリを買う人にとっては安心できる商品として受け入れられやすいですね。

 

ヴィトックスα ヴォルスタービヨンド
送料

648円

(沖縄や島しょ部は1,080円)

無料
返金保証 なし 30日間の全額返金保証

 

ちなみに返金保証は2つの意味で購入者にメリットがあります。

 

  1. サプリを飲んで体調が悪くなったり効果がなかったりしたら損しないで済む
  2. メーカーが効果があることに自信を持っている

 

一方で返金保証を効果が出る出ないに焦点を当てると、サプリメントはそもそも継続して飲まなくてはならないものですので、1ヶ月で見切りをつけると折角効果が出るものも結果が出る前に辞めてしまうことになりかねません。

 

返金保証はあくまで体調不良になった時のためにあるものだと考え、まずは3ヶ月飲み続けるのが良いでしょう。

 

 

ヴィトックスαとヴォルスタービヨンドの安全性への配慮

 

ペニス増大サプリといえば、若干怪しい雰囲気を感じ取る人もいるのではないでしょうか?実際、海外で製造されているものの中には劣悪な環境で製造されていたり、日本では配合を禁止されている医薬成分が配合されていたりします。

 

ヴィトックスαとヴォルスタービヨンドはそれぞれ安全性にどのような配慮をしているのでしょうか。

 

ヴィトックスα ヴォルスタービヨンド
製造国 日本 日本
GMP認証
放射性物質検査

 

ヴィトックスα extra editionとヴォルスタービヨンドはともに日本製です。

 

ヴィトックスα extra editionの原型となる「vitox」はアメリカ製で、全米で27週連続売上No.1を誇ったサプリですが、日本で展開するにあたり一部成分を見直し、日本の製造基準で日本の工場で作られています。

 

ヴォルスタービヨンドも日本製です。

 

GMPとはその工場が医薬品の製造・品質管理基準にのっとっているかを判断するものですが、ヴォルスタービヨンドはGMP認証を受けている製造工場で製造され、それに加え放射性物質3核種の検査を実施して、安全性に十分配慮する企業の姿勢が見てとれます。

 

一方でヴィトックスα extra editionは安全性については一切触れていないので、不安な点ではありますね。

 

 

ヴィトックスαとヴォルスタービヨンドのどっちに期待できる?まとめ

 

ここまでヴィトックスαとヴォルスタービヨンドの内容をチェックしてみて、圧倒的にヴォルスタービヨンドの商品性が高いことがお判りいただけたかと思います。

 

たしかにヴィトックスαはたくさん売れているためそれだけ信頼性が高く、効果がしっかりしているんだろうなとは予想できますが、ヴォルスタービヨンドの内容がヴィトックスαの内容を上回っているため、もしどちらを買おうか迷っているようでしたら、まずはヴォルスタービヨンドを3ヶ月間試してみることをおすすめします。

 

 

 

ヴィトックスαの効果と口コミまとめへ

 

 

 

 

page top